山本舞香、滝藤賢一主演『警視庁ひきこもり係』に出演決定 「いい経験に」

山本舞香が8月5日チーム全員がひきこもりの刑事ドラマ『警視庁ひきこもり係』への出演が発表された。

2021/07/20 04:30

警視庁ひきこもり係

女優の山本舞香が8月5日、滝藤賢一主演のスペシャルドラマ『警視庁ひきこもり係』(テレビ朝日系)に出演することが決定した。



 

■滝藤がひきこもりの刑事

同ドラマは8月5日夜8時からのスペシャルドラマ。タイトル通りチーム全員がわけありのはぐれモノたちで、ひきこもりまたはひきこもり予備軍という前代未聞の刑事ドラマ。

主演の滝藤が演じるのは、警察署内の一室に住み込み部屋から一歩も出ない、ひきこもりの引谷太郎。万年人手不足の警察各部署へのサポートのためにつくられた部署、生活安全課総務2係、通称ひきこもり係のキャップに就任する。

ひきこもりながら携帯のテレビ電話を使用して完全リモート捜査で真相に迫る。


関連記事:Iカップ・藤乃あおいがVR撮影を初体験 小さな水着は上下左右からバストが…

 

■山本、戸塚らチームメンバーもひきこもりか予備軍

滝藤以外のチームメンバー4人もひきこもりか、ひきこもり予備軍。山本舞香演じる元ハッカーで漫画喫茶にこもっている百田桜、戸塚純貴演じる元陸上の代表選手でケガで挫折した草壁栄次。

富田靖子演じる元科学捜査研究所(科捜研)で介護をきっかけに社会から孤立した家藤時子。桜と時子はひきこもり、草壁はひきこもり予備軍。

このメンバーを招集したのが高田純次演じる元ベテラン刑事の花房等。現役時代は数々の難事件を解決し、3年前に定年退職しているが、警視監から直々に依頼を受け、招集をかけている。

次ページ
■「みんなでお芝居を作る、一つの劇団のような感じでした」
高田純次富田靖子滝藤賢一山本舞香戸塚純貴警視庁ひきこもり係引谷太郎百田桜草壁栄次家藤時子花房等
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング