たんぽぽ白鳥、出産を前に首都圏の交通規制に不安 「陣痛がきたときだったら…」

出産前の予行演習を兼ねてタクシーに乗車した白鳥久美子。交通規制に巻き込まれて戸惑ったことを明かした。

2021/07/21 19:20


 

■うまく病院まで行けますように

「早めに出たから間に合うけど、これ、陣痛きたときだったらどうしよう! と、妄想の力が強めなので、朝からどんよりしてしまいました」と不安をつづる。

さらに、交通規制の情報について「どこを見たら、高速入り口封鎖してるとか分かるんですかね?」と分かりにくいことを訴え、「千円高くても、一般道より空いてるから高速乗ったほうがいいと聞いたんですが、そういうことでもないんですかねぇ。うまく病院まで行けますように! と、願いごとが増えた今日の1コマでした」と結んでいる。


関連記事:たんぽぽ白鳥、ファンからのアドバイスで出産への不安解消 「なんとかなるか」

 

■ファンから励ましの声

ファンからは、道路情報の検索方法についてのほか、「(陣痛があったら)早めに病院に連絡して場合によっては救急車をお願いする手もあります。心配なときは早めに病院へ相談されたほうが良いかと思います」とのアドバイスも。

また、不安を抱く白鳥に「病院向かう車内、タクシー、飛行機の中で生んだ人もいるんだから、心配し過ぎは赤ちゃんにも良くないよ!」との励ましも寄せられた。

・合わせて読みたい→たんぽぽ白鳥、妊娠9ヶ月迎え入院準備 「ようやくというか、いよいよというか」

(文/しらべぇ編集部・しばたけろこ

Amazonタイムセール&キャンペーンをチェック!

出産タクシー交通規制陣痛白鳥久美子たんぽぽ東京オリンピック・パラリンピック東京五輪・パラリンピックAmeba公式ブログ首都高速道路
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング