警視庁おすすめの「オートミールお好み焼き」 糖質オフで健康的なウマさ

警視庁警備部災害対策課ツイッターがおすすめする「オートミールお好み焼き」を作ってみると…。

グルメ

2021/07/23 05:00

オートミールお好み焼き

ダイエットや健康目的で人気のオートミール。賞味期限も長いため、備蓄食料品としてストックしている人も少なくない。

しかし、白米とくらべると日本人に馴染みがないため、味が苦手だったり食べ方に飽きてしまったりする人もいるはず。そんなオートミールについて、警視庁警備部災害対策課がツイッターで紹介した「オートミールお好み焼き」が話題に。実際に作ってみたぞ。


画像をもっと見る

 

■作り方は簡単

オートミールお好み焼き

オートミール30gに水100mlを注いで、そのままレンジでチン。600Wで約3分ほど加熱すると…

オートミールお好み焼き

このようにベチャッとした見た目に。これがお好み焼きの生地になるが、はたしてウマいのか…? この時点ではまったく想像できない。

オートミールお好み焼き

そこにキャベツ80g、たまご1個、顆粒だしを小さじ1加えてタネが完成。

オートミールお好み焼き

後はかき混ぜるだけ。ここだけ見れば普通のお好み焼きと変わらない。ただ、元レシピどおりの分量で作ったが、オートミールの量に対してキャベツが若干多い気がするが…。


関連記事:クロちゃん、マヨネーズで描いた”ハート”に反響 「真ん中の線らしきものなんだろう?」

 

■見た目は完全にお好み焼き

オートミールお好み焼き

さてフライパンで焼いていこう。豚バラを乗せ、中火で5分、裏返して蓋をして弱火で10分と記載されているが、このあたりの焼き加減は好みや各家庭の火加減もあるため、各々で調整してほしい。記者は中火で3分、弱火で8分ほど焼いた。

オートミールお好み焼き

焼き上がりはこのような感じ。完全に普通のお好み焼きだ…!

次ページ
■あれ、結構ウマいぞ…!?

この記事の画像(10枚)