突如ツイッタートレンド入りの「パ軒」 福井県民熱愛のその正体とは?

『秘密のケンミンSHOW極』ではソースカツ丼で有名な福井の「ヨーロッパ軒」がネットで話題に。

テレビ

2021/07/23 01:20

ヨーロッパ軒

22日放送の『秘密のケンミンSHOW 極』(日本テレビ系)では、福井県のご当地グルメを特集。VTRで紹介されたあるチェーン店が、視聴者のあいだで話題になっている。



 

■「福井のソウルフード」

「福井のチェーン店といえば」という内容で、同県にて現地取材を行ったスタッフ。そこで多くの県民の口から出てきた名前が「パ軒」だった。現地では「福井のソウルフード」「1週間に1回は行く」「食べきゃおかしい」と、かなり親しまれているようだ。

気になるこの「パ軒」とは、正式名称を「ヨーロッパ軒」とする老舗洋食屋。通常のカツとは異なるハムカツほどの薄さのソースカツ丼を目当てに来る客が多く、衣が細かいために脂っこすぎず、味も染みていて美味しいのだという。


関連記事:かつやの「1度の注文で2食分楽しめるテイクアウト」がスゴイ 丼ぶり人気順も聞いてみた

 

■日本屈指のカツレツ王国?

ヨーロッパ軒

「洋食屋」と言われるだけあり、当然オムライスやナポリタンなどもラインナップに入っているのだが、来店する客の8割がソースカツ丼を頼むのだそう。

因果関係は不明だが、総務省統計局「家計調査」によると、ここ10年ほどカツレツの支出金額が全自治体の中で福井市が1位。名実ともに”カツレツ王国”と言えるようだ。

スタジオでVTRを観ていた同県出身の俳優・津田寛治も、このヨーロッパ軒を絶賛。ソースカツ丼について「福井県の中でも他のソースカツ丼とちょっと違う」「衣をつけないで揚げた? というくらい衣の存在感がない」と熱弁をふるっていた。


■ツイッタートレンド入りも

ヨーロッパ軒

スタジオでは、このパ軒のカツ丼を実食。MC・田中裕二は箸でカツをつまむと「本当に薄い…」「せんべいに似てる」と驚きつつ、口に含み「うまい」「甘さと酸味がちょうどいい」と絶賛していた。

さらにこの放送中、なんと「パ軒」が一時ツイッターのトレンド入り。一部視聴者のあいだではかなり有名のようで、「え、パ軒がトレンド入りとは何事?」「定期的に食べたくなる」といったコメントが相次ぐなど、ネット上は大盛り上がりとなった。

大きな反響を呼んだ福井のヨーロッパ軒。ちなみに同チェーンは大正2年からつづく歴史の深い店で、創業者がドイツで修行をした際にウスターソースと、ドイツのカツレツであるシュニッツェルに感銘を受けたことをきっかけに、命名されたようだ。

・合わせて読みたい→ローソン、一部店舗で『とんかつ・まい泉』監修ソース使用商品が発売

(文/しらべぇ編集部・清水 翔太