光浦靖子、初めて住んだアパートでまさかの展開 「懐かしいのナの字も出ませんけど」

50歳でのカナダ留学を決意した光浦靖子が、初めて住んだアパートを訪れた結果…。

2021/07/23 11:00

オアシズ・光浦靖子

22日深夜放送『アメトーーク』(テレビ朝日系)に、1年間休業してカナダに留学するオアシズ・光浦靖子が登場。相方の大久保佳代子との2人きりでのロケで、初めて一人暮らししたアパートを訪れるも想定外の展開となった。



 

◼オアシズのロケ

50歳でのカナダ留学を決断した光浦と旧知の仲の芸人が集まり、光浦との思い出話で盛り上がったこの日の放送。

オアシズとしては珍しい2人きりでの久々のロケに挑戦。2人でのロケについて、大久保は「もしかしたらないぐらいかも」、光浦も「街ブラははじめてかもしれない」と緊張感を漂わせながら、ロケVTRを鑑賞していく。


関連記事:光浦靖子、『とぶくすり』での辛い思い出に涙 かつては「記憶から消してた」

 

◼鶯谷のアパート

「昔、住んでいたアパートを見てみたい」と、大学時代に最初に一人暮らしをしたアパートを訪れたいと光浦が希望。東京・鶯谷のアパートに2人で向かう。

屋上の給水塔は赤に塗り直され、1階には当時なかった店舗の看板があったため、「こんなのなかったよ。増築されてますよ」と驚く光浦。ここで1年半前に同アパートが民泊用施設に改築されたと明かされる。

光浦が当時住んでいた部屋には入れないので別部屋を確認。キレイに改装された部屋を見た光浦は「こんなにキレイになっている。全然違う、全然違う」と悲鳴をあげるばかり。大久保は「懐かしいのなの字もでませんけど」と苦笑した。

→Amazonおせち料理2023 早割で最大1万ポイントゲット 10/8(土)まで

次ページ
◼唯一見つけた懐かしさは?
テレビロケ一人暮らしアパートアメトーーク大久保佳代子改築光浦靖子オアシス
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング