吉野家「油淋鶏からあげ定食」激ウマすぎてネット騒然 牛丼食べてる場合じゃない

吉野家のからあげと油淋鶏は本当にウマい! ファンなら一度食べるべき味だ。

グルメ

2021/07/24 09:00

「吉野家」といえば、当然のことだが牛丼の名店である。牛丼は吉野家でしか食べないという古典的吉野家至上主義者も多いが、その考えは早めに捨て去ったほうがいいかもしれない。


画像をもっと見る

 

■からあげが好評な吉野家

それはなぜかというと、店舗限定で販売されている、「からあげ」が非常に好評だからだ。最近はからあげ専門店がかなりの勢いで増えているが、そういった専門店に負けない美味しさと評価が高い。

しかし、吉野家のからあげはそのまま食べるよりも、中華風のネギがのった甘酢からあげ「油淋鶏」にして食べると、その真価を発揮する。ネットでも「神がかってる」という声もあるほどだが、それはなぜかというと…


関連記事:吉野家、長年の弱点克服し「最強のカレー屋」に しかし見過ごせない懸念事項も…

 

■吉野家のからあげが激ウマな理由

吉野家のからあげは非常に肉厚でジューシー、衣は薄味でカリカリのため、水分を加えても食感が損なわれず、肉汁とネギ、ソースとの相性がバツグンにいいのだ。もはや油淋鶏のために吉野家のからあげは生まれたと言っても過言ではないレベルである。

油淋鶏定食は並盛767円でからあげ4個だが、1個が普通の店のからあげの倍以上デカいので、相当なボリュームがある。さらに一部店舗を除いてご飯おかわり自由なため、コストパフォーマンスも最強なのだ。


■販売店を調べてから行ってみよう

吉野家の牛丼は絶対的な支持をファンから得ているが、吉野家の油淋鶏にはそれを超えるポテンシャルがあると感じられた。からあげの販売店舗はすべてではない物の店舗数はかなり多いので、気になる人は吉野家のサイトからチェックしておくといいだろう。

・合わせて読みたい→松のや、人気商品『本格唐揚げ』がパワーアップ ポイント還元率も3倍に

(取材・文/しらべぇ編集部・熊田熊男

この記事の画像(6枚)