東京外環道でキャンピングカー横転し消防10台出動 消防は「2人を救急搬送」

「レスキュー隊が横転した車の上から車内を見ている状況だった。後部座席にけが人がいたと思われる」と目撃者。

2021/07/24 14:35

交通事故

24日午前10時半頃、東京外環自動車道・内回り川口西インターチェンジ付近で、キャンピングカーが横転する事故が発生。しらべぇ取材班は、目撃者と消防などから話を聞いた。



 

■消防10台出動

川口市消防局によると、午前10時22分に「キャンピングカーが横転していて、負傷者はどれくらいいるかわからない」との119番通報が入った。消防車両10台(うち救急車2台)が現場に急行し、けが人の救助にあたった。この事故で2人がけがをし、病院に搬送されたが軽症だという。

日本道路交通情報センターによると、事故処理は午後0時17分に完了。この事故による影響から、午後0時40分に戸田東インター付近を頭に5キロの渋滞が発生したが、現在は解消されている。

【動画】外環道事故現場の様子
 

関連記事:通勤時間の路線バスが電柱に激突し12人けが 目撃者から話を聞いた

 

■車両の上にレスキュー隊

事故現場を午前11時に通過した、しとげしさんは「レスキュー隊が横転した車の上から車内を見ている状況だった。後部座席にけが人がいたと思われる」と話す。また、「通行止めはなかったが、左車線から路肩側を走行規制し、反対側の外回りは見物渋滞が始まっていた」と語った。

さらに、「事故現場は内回りで、川口ジャンクションを通過した後での事故。単独事故で巻き込まれた車はいなかったように見えた」と述べた。

次ページ
■遅めのスピードで走行

Amazonブラックフライデー開催中! あれもこれも驚き価格のビッグセール

事故埼玉県消防キャンピングカー救急搬送川口市けが人横転東京外環自動車道
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング