張本勲氏、予選敗退の体操・内村航平選手にエール 「良い指導者になる」

東京オリンピックの体操種目別・鉄棒で予選敗退となった内村航平選手に温かい言葉を送った。

2021/07/25 10:45

張本勲
(写真提供:JP News)

25日放送の『サンデーモーニング』(TBS系)で、張本勲氏が東京オリンピックの体操種目別・鉄棒で予選敗退となった内村航平選手にエールを送った。



 

■内村選手を取り上げ

番組は東京オリンピックの体操男子種目別・鉄棒で、日本の内村選手が競技中鉄棒から落下してしまい、予選敗退となったニュースを紹介。

内村選手はインタビューで「土下座しますよ。いやもう、それくらい、本当に申し訳ないです」「オリンピックは今まで僕は2連覇していますけど、過去のことだし、体操をするのはもういいのかなみたいな、思ったりしました」と語った。


関連記事:内村航平、4大会連続の代表内定も… 東京五輪は「今までで一番普通の心境」

 

■張本氏がエール

張本氏は内村選手について「鉄棒で名人と言われた内村が落下しますか? ビックリしたね、時の流れだね。それと談話が良いじゃない。後輩に気遣って米倉、2番手の」と語る。

そして、「米倉が出ても良かったんだけども、米倉に気を使って、その談話。良い指導者になるな、内村は」と指導者としての活躍を予告した。

→Amazonおせち料理2023 早割で最大1万ポイントゲット 10/8(土)まで

次ページ
■関口宏が「あっぱれ」
東京オリンピック張本勲関口宏サンデーモーニング谷亮子内村航平鉄棒
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング