スタバが新たに始めた謎の呪文詠唱 その正体に高知県民のテンション爆上がり

スタバ店員が唱え始めた謎の呪文。その正体を受け、思わず笑顔になってしまったユーザーが急増中だ。

2021/07/29 12:00

自分好みのカスタマイズをできるのが、スターバックスコーヒーの魅力。ときにはカスタムの量が多くなりすぎて、オーダー時のやり取りが「呪文」と呼ばれてしまうケースも。

近頃ツイッター上では、スタバ店員が突如詠唱を始めた「呪文」が話題となっているのだ。


画像をもっと見る

 

■スタバで呪文、唱える?

スタバ

いきなり余談で恐縮だが、記者はスタバの「ソイ ラテ」を愛好しており、来店した際はまず間違いなくソイラテをオーダーする。

いつからか「氷少なめ、ミルク多めで」という注文をつけるようになり、何度か頼んでいるうちにレジにいるパートナー(従業員)が「アイストールソイラテ・ライトアイス・エクストラミルク」という呪文を伝達していることに気づく。

それ以来、スタバ店頭での注文時はこちらの文言を真似するようになったのだが、あまりスタバに通っていない知人はその光景を見て「これがスタバでしか通用しない呪文ってやつか…」と、思わず戦慄してしまったそうだ。

なお、毎度こちらの注文を貫き通しているため、「ソイの人」「ミスター・エクストラミルク」などのニックネームが付けられていてもおかしくない。


関連記事:千葉のみたらし、水色の神奈川… 気になるスタバ”地域限定”フラペのお味は?

 

■聞いたこともない呪文の誕生か

一見すると複雑だが、ルールや法則性さえ飲み込めてしまえばとても便利なのが「スタバ」の呪文であり、記者のように自ら積極的に使用しているスタバユーザーも少なくないだろう。

なお前述の呪文などはほんの序の口で、ドリンクがフラペチーノともなれば「エクストラホイップ」「インホイップ」などより多くの選択肢が出現し、さらにディープなカスタマイズの世界が拓けるのだ。

スタバ 高知あぞの店

しかし近頃は、どうもこれらに該当しない「新呪文」が四国地方のスタバ店舗で使用されているという情報をキャッチ。そこで今回は高知県にあるスタバ「高知あぞの店」に詳しい話を聞いてみたところ、なんとも微笑ましい呪文の正体が明らかになったのだ。

次ページ
■マジで何を言ってるのか分からない…

「楽天スーパーSALE」12月4日20時から 約200万点が半額以下に

スタバツイッタースターバックス地元話題高知県フラペチーノよさこい祭り
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング