カップヌードル、魔改造された“謎肉バーガー”がスゴい… 「この発想はなかった」

カップヌードルの「謎肉」がこんな姿に…。ツイッター投稿に爆笑するユーザーが相次いだ。

2021/07/29 15:30

カップヌードル

日清食品のカップヌードルが29日、公式ツイッターを更新。「謎肉の日」にちなんでとんでもない“魔改造”をした謎肉の料理を投稿した。



 

■謎肉がハンバーガーに!?

毎月29日は「肉の日」で知られているが、同アカウントはこの日、「今日は謎肉の日なので、張り切ってカップヌードルの謎肉でハンバーガーを作ってみました」と投稿。添えられた写真には、謎肉をこねて焼いた巨大ハンバーグを使ったハンバーガーの写真が。ボウルには大量の謎肉が入っているが、一体何個入っているのか…とてつもない量だ。

仕上がったハンバーガーもかなり巨大で、シャキシャキのレタス、スライスされたトマトとオニオン、そしてチーズが入っていてどことなくオシャレな見た目なのも笑いを誘う。なぜだろう、物凄く食べたい見た目なのに、正体が慣れ親しんだあの謎肉だと知っていると「本当にこのハンバーガー…ウマいのか?」と複雑な思いになる。どうしてこうなった…。



関連記事:マクドナルド、期間限定のハンバーガーに衝撃 “肉の威圧感”が最高すぎる

 

■謎肉バーガーにユーザーも思わず困惑?

カップヌードルにまつわるおもしろツイートが毎度話題になる同アカウント。謎肉の日にかける本気の思いが伝わる投稿に、「この発想はなかった」「張り切りすぎぃ」とツイッターユーザーたちが困惑と爆笑。

「食いたい…是非謎肉だけの販売をたのみます」「味が濃そうですが、美味しそうです」という声や、「家で作ろうとすると謎肉仕入れ原価で相当コストかかるよね(笑)」「カップヌードル何個分の謎肉なんだろう?」「カップ麺からこの量の肉を抜くと、どれくらいのカップ麺が必要なのでしょうか?」となぜかコストを気にする声まで寄せられている。


■開業未定の「謎肉ランド」も…

また、同日には「もし『謎肉ランド』という遊園地があったら、という妄想が膨らんで、完成予想図を描いてみました」と遊園地のイラストも投稿。謎肉をモチーフにしたアトラクションではしゃぐ子供たちがシュールすぎる…。

・合わせて読みたい→ロッテリア「肉の日キャンペーン」、味は満足する一方「値段」にガッカリ

(文/しらべぇ編集部・二宮 新一

→Amazonプライム会員だけが参加できる! 年に一度のビッグセール「プライムデー」7月12、13日。初回会員登録は30日無料。

遊園地ツイッターカップヌードル肉の日謎肉日清食品
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング