菅首相、緊急事態宣言地域の拡大を今夜説明 新たに5道府県に「まん防」適用へ

菅義偉首相は今夜記者会見を行い、緊急事態宣言の対象地域に埼玉、千葉、神奈川、大阪の4府県を追加することを説明する予定だ。

2021/07/30 11:15

菅義偉

菅義偉首相は、30日夜に緊急記者会見を行う。緊急事態宣言の対象地域に埼玉、千葉、神奈川、大阪の4府県を追加することを説明する予定だ。



 

■緊急事態宣言を再発令

7月8日に開かれた会見では、7月12日から8月22日までの6週間、東京都に対して4度目の「緊急事態宣言」を発出することを発表。

千葉、埼玉、神奈川、大阪で適応されている「まん延防止等重点措置」、沖縄県で続いている緊急事態宣言についても、同じく22日まで措置を延長。その一方で、北海道、愛知、京都、兵庫、福岡については今月11日で解除となるとされていた。


関連記事:菅首相、緊急事態宣言の解除を今夜説明へ 一定条件で酒類提供も認める方針か

 

■感染拡大に伴い地域を拡大

政府は今回、感染が急拡大する埼玉、千葉、神奈川、大阪4府県への緊急事態宣言発令を決定。北海道、石川、京都、兵庫、福岡の5道府県には「まん延防止等重点措置」を適用する見通しだ。

期間はいずれも8月2日から8月31日までで、既に宣言を発令している東京都と沖縄県の期限も延長し、8月31日までとすると見られる。

・合わせて読みたい→菅総理、緊急事態宣言解除の背景を説明 酒類は19時まで提供可能に

(取材・文/しらべぇ編集部・中島隼貴

緊急記者会見菅義偉緊急事態宣言まん延防止等重点措置
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング