加藤浩次、篠原信一氏の柔道解説にツッコミ 「疲れてきてません?」

この日の『スッキリ』には篠原信一氏が登場。柔道男子100キロ級で金メダルを獲得したウルフ・アロン選手の試合を振り返る中で、加藤浩次からツッコミが。

2021/07/30 13:00

極楽とんぼ・加藤浩次

30日放送の『スッキリ』(日本テレビ系)では、29日に行なわれた東京オリンピック・柔道男子100キロ級で金メダルを獲得した、ウルフ・アロン選手について特集。シドニー五輪柔道銀メダルの篠原信一氏の独特な解説に、番組MC・加藤浩次がツッコミを入れた。



 

■篠原氏とともに試合を振り返る

ウルフ選手の試合を振り返り、加藤は「ウルフ選手ですけども、すごい盤石な試合でしたね」とコメント。

篠原氏は「五輪に向けてのウルフ選手の意気込みというか、調整もちゃんとできたんじゃないですかね」「今回は本当に素晴らしくいい動きしてたんで、減量もちゃんと合わせてきたんじゃないですかね」と絶賛した。


関連記事:小山慶一郎、『バラダン』で脱毛事情を告白 「あるところにはあります」

 

■勝因は「ウルフです!」

その後、スタジオではウルフ選手の勝因について掘り下げていく。篠原氏は、勝利の「ポイントはウルフです!」と解説。

突拍子もない発言に加藤は、「どういうことですか? ウルフって」「ポイントがウルフって」と質問する。篠原氏は「名は体を表す、名は柔道を表すんです」とし、「ウルフは日本語でオオカミ。オオカミが獲物をジワジワ追っていくじゃないですか。そして最終的にガブッと刈る」「見てくれましたか? 決勝戦。ジワジワ相手に圧力をかけ、最後、刈ったでしょ? だからウルフ」と絡めつつ、ウルフ選手の戦術を説明した。


■「疲れてきてません?」とツッコミ

この解説に「ウルフのような試合運びだったと」と苦笑いを浮かべる加藤。「なんか…篠原さん、疲れてきてません? ポイント雑になってきてませんか?」とツッコミを入れると、篠原氏は「いやいや、そんなことない」と否定していた。

今回の放送を受け、ツイッター上では「篠原さんの解説面白いな」「篠原信一さんの解説わかりやすくておもしろい」といった反響が寄せられている。

・合わせて読みたい→『ヒルナンデス』アナウンサーの“餃子の食べ方”が最高 これは大発見だ…

(文/しらべぇ編集部・北田力也

→【Amazon】日用品・食品・飲料サマーセール開催中 8/12まで

テレビ東京オリンピック柔道加藤浩次スッキリ篠原信一
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング