美しすぎる風景写真に称賛の嵐 撮影者は「ストレートに伝わるように」

Hisaさんの撮影コンセプトは「見てくれた人の印象に残る写真を撮ること」。

2021/08/04 19:00

久大本線

久大本線(きゅうだいほんせん)は、福岡県の久留米駅から大分県の大分駅に至るJR九州の鉄道路線で、「ゆふ高原線」の愛称がある。

2020年7月豪雨で被災し一部区間で不通が続いていたが、今年3月に全線での運転を再開した。そんな久大本線の写真が、SNS上で話題になっている。


画像をもっと見る

 

■10分以内で撮影完了

撮影者のHisaさんは、写真歴6年で別の仕事が本業だが、依頼写真や企業のPR案件なども引き受けているという。

撮影した場所は、久本本線から300メートルほど離れた農道のような道。この路線は本数が少ないため、通過時刻を事前に調べて現地に入ったそうだ。そのため、撮影スポットに着いてセッティングしてから、10分以内で撮影は終了したとのこと。

https://twitter.com/Hisa0808/status/1422103078984056832?s=20



関連記事:プランターに「植えたはずのない猫」が咲いた? かわいすぎる写真の投稿者に直撃

 

■ストレートに伝わる写真を

風景写真

Hisaさんの撮影コンセプトは「見てくれた人の印象に残る写真を撮ること」。基本的に風景写真を中心に撮影しているが、何かに特化しているわけではないという。

「季節、天候、タイミング、何を見せたいかが、ストレートに伝わる写真が撮っていても楽しいし、見てほしい写真でもある」と話す。


■「涙が出そう」という声も

今年4月に投稿された、新緑が美しいこちらの「長野美」の投稿は、4日午後5時現在18.7万件のいいねが押されるなど、多くの反響を呼んでいる。

このツイートのリプ欄には、「長野出身なので、こんな写真を見ると涙が出そう」、「街をそのまま時代劇で使えますね。着物を来て街を歩きたい」、「大昔にタイムスリップしたような、すてきなお写真」といったコメントが多数寄せられていた。

・合わせて読みたい→佐々木希、汗だくのトレーニング風景公開 写真を撮った“カメラマン”にほっこり

(取材・文/しらべぇ編集部・Sirabee編集部

→【50%還元】Kindle本ポイントキャンペーン 5月26日まで

写真撮影大分県長野県着物豪雨JR九州久大本線ゆふ高原線
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング