かまいたち山内、背筋がゾッとする出血の大ケガ体験 「親指が真ん中から…」

かまいたち・山内健司が、漫画喫茶のアルバイトをしていたときにまさかの大ケガ。YouTubeチャンネルのトークに反響が相次ぐ。

2021/08/05 06:40

山内健司

お笑いコンビ・かまいたちが4日、自身のYouTubeチャンネル『かまいたちチャンネル』を更新。人生で経験した大ケガのベスト3を発表する企画で、山内健司が「ぶっちぎりの大ケガ」を明かした。



 

■指が「真ん中から半分、パカって…」

当時アルバイトしていた漫画喫茶で、売上金をバックヤードの金庫にしまう業務があったという。金庫の引き出しに売上金の封筒を入れて閉め、もう一度引き出しを開けると中に入れた封筒がなくなる仕組みなのだが、この日は何度引き出しに封筒を入れてもなかなかうまくいかなかったとのこと。

「なんでやねん」と腹が立って思いっきり閉めたとき、親指を入れたまま引き出しが閉じてしまう。指が入っているのに閉じたドアに衝撃を受け、とっさに無理やり手を引っ込めてしまった結果、「親指が真ん中から半分パカって割れて、ぶら〜んってなってる状態」になってしまったという。

【動画】かまいたち山内の出血の大ケガ話にファンも「背筋凍った」


関連記事:かまいたち山内、濱家も「すごい」と驚きの自宅キャットウォークを初公開

 

■あまりの痛みに気絶しそうになり…

出血する大惨事だが、山内は「これでパニックになってるとかも思われたくない」と痛いことを悟られたくない気持ちから、同僚に「金庫に指挟んで血出てもうた」と平静を装って声をかける。当然、同僚たちは「えぇ!」とどよめき、救急車を呼ぶことを勧めてきたのだが、「救急車なんか大丈夫よ。なんとかできひんかな」と見栄を張ってしまう。

携帯で指の写真を撮って平静をアピールするが、「耳が聞こえなくなっていって、目がほんま光で白くなって、饒舌に喋りながらそのまま気絶しそうになって…」と体からSOSのサインが。結局、救急車で病院へ行き、10針を縫ったという。

次ページ
■「背筋凍った」と悲鳴

→Amazonプライム会員だけが参加できる! 年に一度のビッグセール「プライムデー」7月12、13日。初回会員登録は30日無料。

アルバイトYouTubeケガ漫画喫茶かまいたち濱家隆一山内健司ねおミルクボーイかまいたちチャンネル
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング