望月歩×青山美郷×中田青渚の微妙な三角関係 『初情事まであと1時間』第4話

望月歩・青山美郷・中田青渚が出演する『初情事まであと1時間』第4話の場面写真が一挙解禁。微妙な三角関係が織りなすハラハラドキドキの展開に注目だ。

2021/08/06 08:00

初情事まであと1時間 第4話

先月22日より放送開始されたドラマ『初情事まであと1時間』(MBS)第4話の場面写真が一挙解禁。姉の恋人役の望月歩と、姉妹役の青山美郷中田青渚が微妙な三角関係を繰り広げる。



 

■見逃し配信ランキングでトップ3入り

同作は、恋人たちが初めて結ばれるまでの直前1時間を描いた恋愛オムニバスドラマだ。

月刊漫画誌『コミックフラッパー』(KADOKAWA)で2018年まで連載されネット上でも話題となった、ノッツ氏による同名漫画をもとに、4人の人気監督(橋口亮輔、三浦大輔、大九明子、谷口恒平)が脚本を書き下ろしている。

先月22日より放送が開始され、TVer見逃し配信の再生数ランキングでトップ3にランクインするなど、話題沸騰中だ。


関連記事:工藤阿須加・臼田あさ美ら、豪華キャストの恋愛オムニバス 『初情事まであと1時間』放送決定

 

■姉の恋人と姉妹の微妙な三角関係

初情事まであと1時間 第4話

今回場面写真が解禁となった第4話『姉と妹』は、谷口監督の書き下ろし脚本で、姉と妹と姉の恋人の微妙な三角関係が描かれている。

姉の瑞穂(青山)と妹の菜摘(中田)が二人暮らしをする家に、瑞穂の彼氏・芳樹(望月)が泊まりに来る。瑞穂と芳樹の間には体の関係がまだ無い。瑞穂の入浴中、芳樹に対しなぜか積極的に誘惑を仕掛けてくる菜摘。菜摘の猛攻をなんとかかわし続ける芳樹。やがてシャワーの音が止み、部屋のドアが開くが…。


■ハラハラドキドキの展開に注目

谷口監督は、映画『やりたいふたり』で「ピンク映画ベストテン2019」の年間1位を獲得し、監督賞に輝いた期待の新鋭だ。

そんな谷口監督のもとで3人の若手俳優が演じる、三角関係で揺れる心の機微。慎重派の姉、積極的な妹、そして、2人の狭間に立たされる姉の恋人。果たして結ばれるのは誰なのか…。ハラハラドキドキの展開から目が離せない。


・合わせて読みたい→松雪泰子と大森南朋が紡ぐ幼馴染の恋 『初情事まであと1時間』第3話

(文/しらべぇ編集部・ゆきのすけ

→【50%還元】Kindle本ポイントキャンペーン 5月26日まで

三浦大輔望月歩中田青渚初情事まであと1時間コミックフラッパーノッツ青山美郷橋口亮輔大九明子谷口恒平
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング