「自分は個性的」最も多い世代は60代男性 一方で普通すぎて悩む人も

他人との差別化の意味では、個性は必要だといえる。自分のことを個性的だと思っている人は、どれほどいるのだろうか。

2021/08/07 19:30

自分のことを、個性的だと思っている人もいるだろう。しかし一方で、個性がないために悩んでいる人もいるという。


画像をもっと見る

 

■「自分は個性的」3割程度

しらべぇ編集部では全国10〜60代の男女3,140名を対象に調査したところ、全体の31.4%が「自分のことを個性的だと思う」と回答した。

自分のことを個性的だと思うグラフ


関連記事:10代男性の2割がサイコパスは褒め言葉 「人格否定されてるだけ」との声も

 

■アニメオタクなので

性年代別では、すべての年代で女性よりも男性の割合が高くなっている。

自分のことを個性的だと思う性年代別グラフ

ストレートな性格を、個性的だと思っている人も。

「自分より上の立場の人にでも、自分の意見をはっきりと言うタイプ。嫌がられることも多いけれど、そんなところを認めてくれる人もいる」(30代・男性)


オタク気質なところを、個性だと考えている人もいる。

「アニメオタクで、家はグッズなどで埋め尽くされている。ただ会社では個性的だと思われているけれど、オタクの集まりになれば普通の人」(20代・男性)

→Amazonタイムセール祭り開催中~2月5日23時59分まで

次ページ
■無個性が悩み
性格オタク個性調査個性的気質自分無個性
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング