絶対近くにいたくない… 不機嫌な上司に振り回されイラッとしたエピソード

上司が気分屋だと、周囲が振り回されてしまう。できることなら、そのような人とは働きたくないものだ。

2021/08/16 11:00

叱る上司

誰にでも気分の浮き沈みはあるものだが、そのことで周囲の人を振り回すのはよくないだろう。そこで、しらべぇ取材班が「不機嫌な上司に振り回されてイラッとしたエピソード」について聞いた。



 

①昨日と言っていることが変わる

「上司から『出勤したらすぐに取り掛かるべき』と言われた仕事をしていると、『そんなのは後回しでいいから』と怒られたんです。こちらは、言われた通りにしただけなのに…。


その上司はその日の機嫌によって言うことが変わるので、このようなことは頻繁に起こります。いつものことなので慣れた部分もありますが、やはり振り回されるとイラッとしてしまうんです」(20代・男性)


関連記事:決断するのが仕事なのに… 上司の優柔不断さにイラッとした体験談

 

②進めていた企画がストップ

「会議で僕が出した企画を上司が気に入り、話を進めることになっていたんです。僕は張り切って、いろいろと考えていました。しかし上司に見せると、『こんな話あったっけ…』と言われて…。


さらには『あまりおもしろそうではないから、この話はなしで』と言われたんです。会議のときはあれだけ乗り気だったのに、忘れていた上にストップをかけられてかなりムカつきましたよ」(30代・男性)

次ページ
③テンションが日によって違う
上司職場会社仕事機嫌気分屋振り回される不機嫌ハラスメント
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング