宮迫博之、解散報告前に妻からもらった助言 「芝居やと思われるから…」

雨上がり決死隊が解散を発表。『アメトーーク!特別編』への出演前に、宮迫博之が妻からかけられた助言とは…。

2021/08/17 21:20

宮迫博之

17日、お笑いコンビ・雨上がり決死隊が同日放送の『アメトーーク!特別編』(ABEMA)でコンビ解散を発表。宮迫博之が番組出演前に妻から貰ったアドバイスを明かした。



 

■雨上がり決死隊が解散

約2年ぶりに、自身らの初のレギュラー番組である『アメトーーク!』のスタジオに並んだ2人。番組冒頭で宮迫は、目に涙を浮かべつつ、時折言葉を詰まらせながら、改めて自身の不祥事について謝罪した。

その後、蛍原徹が「コンビを解散致します」と発表し、解散の理由について宮迫のYouTube活動が本格化してきた頃から「僕的に、宮迫さんに対する気持ちにズレが生じてきた」と明かした。


関連記事:オリラジ藤森、『アメトーーク!』初出演の裏側を告白 「今だから言いますけど…」

 

■妻からのアドバイス

その後、雨上がり決死隊と親交のある芸人たちがスタジオに登場。番組冒頭で宮迫が涙ぐんだことについて、東野幸治が「すぐ思った。出た出た、宮迫のお芝居出たと思って」とイジられると、宮迫は「それをやめてほしいねん!」とツッコミを入れる。

続けて宮迫は「マジで嫁にも言われたんですよ。『感極まるかもしれないけど、ちょっと黙ってしまったりとか、泣きそうみたいな雰囲気絶対にやめておきや。芝居やと思われるから』って。嫁に言われたんですよ、そんなこと言う?」と妻からのアドバイスを明かした。


■藤本も「芝居上手くなりましたよね」

さらに宮迫は、涙ぐんだ理由について「喋ってしまったら、号泣してしまうから、全部が台無しになるかなって思って我慢してるわけや」と説明。すると、FUJIWARA・藤本敏史が「芝居上手くなりましたよね。ブランクあったからどうかなって思ったんですけど、演技が輪をかけて上手くなったな」と重ねてイジる。

この一連の流れに宮迫は「このノリが一番使われて、ネットニュースこれでいっぱいになってしまう」と嘆いていた。

・合わせて読みたい→雨上がり・蛍原、『アメトーーク』への想い語る 「俺は何もできてないな」

(文/しらべぇ編集部・北田力也

アメトーーク!東野幸治宮迫博之蛍原徹藤本敏史Abema
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング