夏休みの宿題 およそ4人に1人が“親の作品”を提出していたと判明…

の夏休みももうすぐ終わり。大量の宿題を期限内にどう消化していくか、子供たちの計画性が問われるのだが…。

2021/08/19 15:45

学校の黒板

夏休みの後半、子を持つ親が気になってくるのが「夏休みの宿題の進捗状況」だ。しらべぇ編集部が行なった調査では、決して少なくない人が、親に夏休みの宿題をやってもらっていたことが判明した。



 

■4人に1人が「親にやってもらった経験あり」

しらべぇ編集部が全国の10代~60代の男女384人を対象に、「夏休みの宿題」に関する意識調査を実施したところ、全体で25.8%もの人が「夏休みの宿題を親にやってもらった経験がある」と回答した。

夏休みの宿題を親にやてもらったことがある人の割合_円グラフ

男女別にみてみると、男性が26.4%で女性が25.1%という結果に。およそ4人に1人が、子供の頃、親にやってもらった宿題を学校に提出していたことになる。


関連記事:V6・三宅健、厳しかった母の教育を振り返る 「字が汚い」と宿題ノートを…

 

■『ちびまる子ちゃん』にも…

国民的漫画『ちびまる子ちゃん』にも、主人公の「まる子」ことさくらももこが、夏休みの終盤になって宿題に追われ、最終的に家族にも手伝ってもらうことになり、明らかに本人が書いたものではないと分かる絵日記を学校に提出してしまう…という話が描かれている。

インターネット上にも「息子の宿題なのに、親が一番疲れる」と、本人よりもヤキモキする親のつぶやきや、「夏休みの宿題でポスターとか凄く上手な子がいて尊敬してたけど、あれって親がやってあげてたんですね」と、様々な声がつぶやかれていた。


■個人や家庭によって様々な方針

しらべぇ編集部が話を聞いた「夏休みの宿題を親にやってもらったことなど一度もない」という20代女性は、「読書感想文が毎年苦痛で、あらすじだけ読んで書いた粗末なものを提出したことも…。それでも、親にやってもらっておきながら『自分が書いた』と嘘をつくよりマシだと思っています」と話す。

また、別の男性は「息子の読書感想文を、上手く子供が書いたようにやったつもりが、コンクールで金賞をとってしまった…」ことがあったそうで、熱心な親がついつい手を出してしまうケースもある様子。

今年の夏休みも残りわずか。無事にゴールできることを願うばかりだ。

・合わせて読みたい→「パパは天国に行きかけたママを救った」 “児童”の誤解だらけな作文が話題に

(取材・文/しらべぇ編集部・衣笠 あい

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ
調査期間:2021年7月16日~2021年7月20日
対象:全国10代~60代の男女384名 (有効回答数)

→Amazonおせち料理2023 早割で最大1万ポイントゲット 10/8(土)まで

小学生人気調査ちびまる子ちゃん読書感想文夏休みの宿題ポスターコンクール
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング