はじめしゃちょー、ワクチン接種後に発熱 念のためPCR検査受けたと報告

1回目の新型コロナウイルスワクチンを接種した後、発熱などの症状が出ていたはじめしゃちょー。念のためPCR検査を受けていたことを明かした。

2021/08/23 14:00

はじめしゃちょー

人気ユーチューバーのはじめしゃちょーが、23日に自身のツイッターを更新。発熱などの症状が出たため、念のためPCR検査を受けたことを明かした。



 

■1回目のワクチン接種後に発熱

今月19日に、自身のツイッターにて、1回目の新型コロナウイルスワクチンを接種したことを明かしていたはじめしゃちょー。

「びっくりするくらい痛くなかった」「採血のほうが8.72倍痛いです!」と率直な感想をリアルタイムで発信し、直後はとくに副反応は見られなかったものの、接種から2日後に仕事で体を動かした後、悪寒がしたため体温を計ったところ、37.9℃の発熱があったことを明かしていた。


関連記事:高橋克典、1回目のワクチン接種で微熱やだるさを報告 「でも全然元気です」

 

■念のため受けたPCR検査は「陰性」

その翌日には平熱まで下がり、「完全に復活しました! 昨日のしんどさがなくなった!」と報告。

しかし、実際には「副反応で熱が出たけど本当に副反応だったのか不安だったのですぐPCR検査受けてきた」そうで、23日のツイートには「新型コロナウイルス 不検出 陰性」と書かれた調査結果のキャプチャ画像を添えて、改めてファンに共有した。


■不安な気持ちに多くのユーザーが共感

万が一にもワクチンの副反応ではない可能性を疑って、PCR検査を受けていたはじめしゃちょー。一連のツイートからは、不安だった彼の気持ちも伝わってくることから、「いや、分かる 疑っちゃうよね!」「不安ですよね、わかります!」と共感する声が書き込まれている。

陰性の結果報告に安堵する声の他、ファンからは「ぬかりないねぇ! でも、それ大事」「すぐに検査受けるはじめさん偉い」「心当たりというか仕事の関係で色んな人と関わってると思うけどそれを意識して直ぐに検査するってところほんとに凄いしリスペクト」と、改めてその意識の高さを称賛するコメントも目立つ。

・合わせて読みたい→はじめしゃちょー、コロナワクチン接種を報告 「採血のほうが痛い」

(文/しらべぇ編集部・衣笠 あい

YouTubeユーチューバーはじめしゃちょー新型コロナウイルスPCR検査副反応新型コロナウイルスワクチン
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング