なぜトイレは「WC」と略される? 約3割が本当の意味を知らない…

何気なく目にする「WC」。“トイレ”を表していることは分かるけど、何の略称だか知っている…?

2021/09/28 04:15

トイレの案内

普段何気なく使っている言葉の中には、略称だけが浸透し、正式名称やその意味までは深く知られていないものも。しらべぇ編集部が行なった調査にて、そんな言葉の1つが浮かび上がった。



 

■「WC」は何の略だか説明できる?

しらべぇ編集部が全国の10代~60代の男女384名を対象に、「トイレを表す『WC』は何の略称なのか説明できるか」聞いてみたところ、全体で29.9%の人が「説明できない」と回答した。

「WC」が何の略か説明できない人の割合_円グラフ

男女別に見ると、男性は32.1%、女性では27.7%で、男性のほうがわずかながら高い割合に。


関連記事:トイレ個室でおよそ4人に1人が「していること」 マジで迷惑すぎる…

 

■「ウォータークローゼット」の略

なお、トイレを表す「WC」とは、「water closet(ウォーター クローゼット)」の略。

直訳すると「水洗の小部屋」となり、和製英語であるため、英語圏ではあまり通じない可能性も。長らく落下式便所が使われてきた日本において、“水洗トイレ”と区別する意味で使われていた経緯もあるという。

次ページ
■まだある「トイレ」を表す言葉

エリエール トイレットペーパー 消臭プラス【Amazon】

トイレ英語和製英語調査話題WC水洗トイレお手洗い
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング