10代女性の3割が見た目で同性の友人を選ぶ 「アクセサリー感覚」と批判も

恋人を見た目で選ぶ人がいるとはよく聞くが、同性の友達さえも同じように選ぶ人がいるようだ。

2021/11/06 20:00

女性の友人

友達とは、気の合う者同士の付き合いである。しかし一部の人には、同性の友達まで見た目で選ぶ人もいるようだ。


画像をもっと見る

 

■「見た目で同性の友人を選ぶ」2割程度

しらべぇ編集部では全国10〜60代の男女1,798名を対象に調査したところ、全体の19.1%が「見た目で同性の友人を選んでしまう」と回答した。

見た目で同性の友人を選んでしまうグラフ


関連記事:60代女性の7割に「10年以上交流のある友人」アリ 会う機会は減っても…

 

■かわいい女性と友達に

性年代別では、すべての年代で女性の割合が高くなっている。

見た目で同性の友人を選んでしまう性年代別グラフ

かわいい人と一緒にいると、自分のレベルも上がったように感じるという意見も。

「かわいい子がいたら、友達になりたいと思う。一緒にいて自分もいい影響を受けそうだし、なんとなく自分のレベルが上がった気にもなる」(10代・女性)


自分も見た目にこだわっているので、同じような人と友達になりたいと思っている人もいるようだ。

「自分がメイクやファッションなどに時間とお金をかけるタイプなので、同じような人と一緒にいたいと思う。そうなると、どうしても見た目が重要になってくる」(20代・女性)

次ページ
■友達までアクセサリー感覚

「楽天スーパーSALE」約200万点が半額以下&ポイント最大43倍 ふるさと納税でお得に

見た目友達友人友情同性容姿調査親友
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング