JINSの最新メガネガジェットを使ってみたら… 仕事後の疲れが激減する結果に

JINSのセルフケアメガネ『JINS MEME』を試してみたら…。意外な気づきにハッとさせせられた。

2021/11/10 05:30

jins meme
「世界初、自分を見るアイウエア」として2015年に登場したJINSのセルフケアメガネ『JINS MEME(ジンズ ミーム)』。この度、デザインからアプリ機能、また価格が一新したということで実際に試してみることに。


画像をもっと見る

 

■そもそも「JINS MEME」とは?

jins meme

「JINS MEME」とはメガネと専用アプリを連動させ「ココロとカラダを可視化」するメガネ型ウエラブルデバイスのこと。

具体的には…まばたきの強さ・間隔や視線移動の速さ等を計測&分析し、リラックスしているか集中しているかなど“ココロの状態”、また姿勢は正しいのかなど“カラダの状態”を可視化することができる。

2019年に完売し次世代機の発表が待たれていた中、満を持して登場したというわけだ。

【レビュー】実際に使用してみて…


関連記事:『イッテQ』宮川大輔、あえて「フレームの大きいメガネ」を選ぶ理由明かす

 

■フレームは12種

なお、「JINS MEME」の価格は19,800円(メガネは度付きレンズ代込み/サングラスは度付きレンズ代別)。

フレームラインアップは日常生活でも使い勝手のよいスタンダードなタイプ4型8色(ウエリントン、スクエア、オーバル、ボストン)と、サングラスタイプ2型4色の計6 型12種での展開となっている。

ウエラブルデバイスということで、このメガネは充電が必須となっており、付属の充電用クレードルを用いて毎日充電していく。最大約24時間連続での使用が可能のため、「活動時に使用、就寝時に充電」というのがルーティーンになりそうだ。ちなみに、充電時間は約3時間。

jins meme

次ページ
■装着してみると…

メガネを拭くならこれだ【Amazon】

仕事ガジェットメガネJINSJINS MEMEアイウエア
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング