吉村崇、飲食店で頼むときに“恥ずかしい”もの 「頼めなくないですか?」

「力うどん」を頼むのは恥ずかしい? うどん店での独特なメニュー表記の話題に反響。

2021/11/11 13:30

平成ノブシコブシ・吉村崇

お笑いコンビ・平成ノブシコブシの吉村崇が、11日放送の『ノンストップ!』(フジテレビ系)に出演。飲食店で注文する際に、恥ずかしいと感じてしまう商品を明かした。



 

■オバケうどんを頼み慌てる母

この日の番組では、「恥ずかしかった自分の常識・家族の常識」をテーマにトーク。投稿者の母方の実家では、たぬきうどんのことを「オバケ」と呼ぶ文化があったそう。

ある日、投稿者一家がそば店を訪れた際、投稿者の母が「オバケひとつ!」と注文するも、店員には通じず。その様子を見た母が「たぬき」という言葉が出てこず、慌てている姿に恥ずかしくなったというエピソードが紹介された。


関連記事:丸亀製麺で釜玉うどんを注文するとき… 絶対に知っておきたい「裏技」

 

■「オバケうどん」とは…

たぬきうどんのことを「オバケ」と呼ぶことを知らない人も多いのでは。この日の出演者たちも初めて知った人がほとんどのようで、番組MC・設楽統も「なんか、お蕎麦屋さんのメニューってわかんないのあるから、あるのかもね」とコメントしていた。

天かすが乗ったものは「たぬき」、厚揚げが載ったものは「きつね」と呼ばれるが、たぬきときつねといえば「化かしあい」を連想する人も多いのでは。一説によると、それらが転じて「オバケうどん」と呼ばれるようになったのだとか。

次ページ
■吉村「力うどんって頼めなくないですか?」

平成ノブシコブシ単独ライブ『御コント』【Amazon】

テレビうどん吉村崇ノンストップ!設楽統
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング