バカリズム、吉本芸人の“勘違い”指摘し視聴者納得 「よく言ってくれた」

「吉本の常識=お笑い界の常識だと勘違いしている部分がある」とバカリズムが物申す。

2021/11/12 06:30

バカリズム

お笑い芸人のバカリズムが11日放送の『ダウンタウンDX』(日本テレビ系)に出演。「吉本の常識=お笑い界の常識だと勘違いしている」と吉本興業所属の芸人に物申した。



 

■マネジャーの話は吉本だけ?

番組では「コロナ禍で芸人はどうやってエピソードトークのネタを集めているのか」をテーマにトークすることに。

気軽に飲みに出かけたり旅行することができなくなったため、トークネタは新幹線での出来事やマネジャーの話になりがちだと、出演者の吉本芸人たちは口をそろえた。

その後も、それぞれのマネジャーの話題で盛り上がる一同。すると、この日唯一吉本芸人ではなかったバカリズムが「変なマネジャーの話は、完全に吉本だけの文化」と指摘し始めた。


関連記事:アインシュタインのインスタライブで事件 マネジャー顔面蒼白のミスが話題に

 

■「有吉さんもバナナマンさんもしない」

吉本芸人は短いスパンで担当マネジャーが変わるため、個性の強いマネジャーが付く可能性も高いが、バカリズムが所属するマセキ芸能社は「1人で10年ぐらいいく。元々、変な人も入ってこないような一般企業」のため、吉本のようにマネジャーの話題が豊富ではないと説明。

「有吉さんもバナナマンさんもアンタッチャブルもサンドウィッチマンもマネジャーの話しない。『変なマネジャーの話』『会社の悪口』『うちのおかんおもろい』は吉本だけ」と分析した。

次ページ
■吉本の常識=お笑い界の常識は勘違い

バカリズム『架空OL日記 (全2巻)』【Amazonでチェック】

マネジャー吉本興業ダウンタウンDXバカリズムマセキ芸能社
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング