『まどマギ』クレカ、その“仕様”知りネット上で大きな物議 「魔女と戦う宿命」

今月受付が開始となった『魔法少女まどか☆マギカ』のクレジットカード。ネットではその仕様に賛否が…。

2021/11/13 07:20


 

■じつはリボ専クレカ

このカードの正式名称は「魔法少女まどか☆マギカAnniversaryUPty」。

「UPty(アプティ)」はオリコが展開するリボ払い専用クレジットカードを指し、支払いがリボ払いとなるタイプの商品となる。

リボ払いは、毎月の支払い金額を一定にできるメリットがあるので家計管理がしやすい一方、支払期間が長期化し手数料がかさんでしまうデメリットがあり、計画的な利用が必要。今回のようなリボ払い専用カードの存在を知らないと「知らぬ間に支払いがリボ払いになっていた」と後々気づくケースが生まれてしまう。


関連記事:人気グラドルが生み出したカード 決闘者の心を動かし「揃ったら最強」と話題に

 

■「キュゥべえの作ったカード」

もちろんリボ払い専用カードはこれまでも流通しており問題点はなく、過去にも『機動戦士ガンダム』や『らき☆すた』とのコラボカードも存在した。しかし、これら“キャラ推し”カードの場合、どうしても作品愛が先行しがちになり、仕様や規約確認がおろそかなまま契約してしまうケースは少なくない。

現にカードキャンペーンページTOPには、リボ払い専用カードという表記はなく、「『UPty』の詳細はこちらから」というテキストリンクの遷移先と、「申し込みボタン」を押した後の約25,000文字に及ぶ「利用規約」内にその説明がある状態だ。

通常のクレカをイメージしていたせいか、ネットではリボ払い専用カードと知り驚嘆するユーザーが続出。作品ストーリーと重ね合わせ「キュゥべえの作ったカード」「作品に忠実…」「魔女と戦う宿命(リボ払い)」「“ガチ”魔法カード」と皮肉る声が次々上がっている。

一方で「債務残高に応じて左上のソウルジェムが濁っていくならすごいほしい」「縛りがないなら契約してもいいかも…」「観賞用」と冷静に受け止めるファンの声も。契約の際はしっかり規約を熟読してから判断するのがオススメだ。

・合わせて読みたい→本日より始まる『カードキャプターさくら』カフェがエモすぎ… かわいすぎて悶絶必至

(文/Sirabee 編集部・キモカメコ 佐藤

『魔法少女まどか☆マギカ』コンプリートDVDBOX【amazon】

アニメクレジットカード魔法少女まどか☆マギカアニプレックスまどマギオリコ
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング