動物園の飼育エリアに侵入した女 ライオンに向けて現金ばらまきダンスも披露

ライオンのことを「王様」と呼び、ダンスでアピール? 同園では過去にも似たような事例が…。

2021/11/19 08:00

ライオン・動物園

アメリカ・ニューヨークの動物園で目撃されたとある女の奇妙な行動が、話題になっている。

女はライオンの飼育されているエリアに無断で侵入し、ライオンに向かって現金のようなものを投げていたと、『NBC New York』『Times Now News』などの海外メディアが報じている。



 

■ライオンに向かってダンス

ニューヨーク州にあるブロンクス動物園で、1人の入園客の女がライオンの飼育エリアに設置された柵を乗り越え、中に侵入した。

この女はバラの花束を手に持っており、ライオンに近寄ると奇妙な言葉を発しながらダンスを開始。さらにライオンに向かって、現金のようなものを投げていたという。


関連記事:サーカスで雌ライオンが暴れ調教師を襲う ショック受けた妊婦が卒倒する一幕も

 

■かなりシュールな光景

ライオンの飼育エリアの中に入ることだけでも危険なのに、わざわざ自分からライオンに近付き、奇妙な行動でライオンの気を引こうとしていた女。いったい何の目的で、このような行為に及んだのだろうか。

女は真っ赤なドレス姿で金髪のウィッグをかぶっており、ライオンに向かって「王様、あなたを愛しています。あなたのために戻ってきました」と意味不明な言葉をつぶやいていたそうだ。

目撃者はその時の様子について、「かなりシュールな出来事でした」と語っている。

次ページ
■過去にも同様の出来事が

ライオン・キング (字幕版)【Amazonでチェック】

ダンスニューヨーク話題現金バラ金髪ウィッグライオンドレス王様翻訳記事ブロンクス動物園
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング