東国原英夫、『TVタックル』で文通費の改革案に異議 「実費精算・領収書添付を」

東国原英夫が政府が検討し、立憲民主党ら野党も同調の様子を見せる文通費の日割り支給に異論を唱えた。

2021/11/28 15:10

東国原英夫

28日放送の『ビートたけしのTVタックル』(テレビ朝日系)で、東国原英夫が政府が検討する文通費(文書通信交通滞在費)の日割り支給案に改善を求めた。




 

■文通費問題を特集

番組は文通費の日割り支給案について、普段は敵対している与野党の代表クラスが日割り支給を軸に法改正を訴える様子を紹介し、「与野党が足並みをそろえる異例の展開」とアナウンス。

そして、自民党と立憲民主党が文通費の日割り支給を可能とする法改正を来月の臨時国会で行うことで一致したと報じ、「選挙後たった1日だったため問題になったが、今まで議員の先生方はなんとも思わなかったんですか?」と皮肉る。

ビートたけしも「あれ(小野泰輔議員)が言った瞬間に、他の野党は焦っちゃって、すぐ乗ったな。私も、私もって。俺、ダチョウ倶楽部かと思ったわ」と語った。


関連記事:東国原英夫、中国は「情報が正確なら安全」と持論 観光客受け入れにも言及

 

■東国原が改革案に異議

東国原は文通費の日割りについて、「今回ね、日割り計算にします。これが改革だって言われているんですけど、違うんですよ。実費精算と領収書添付、これをやらなきゃいけないんですよ」と力を込める。

そして、「それを自民党さんは『日割りにしますね、今度から。1日だったら1日3万にしますからね』、みたいな感じで、なんかもうことを収めようとしてるんですよ」と憤る。

続けて、「それに立憲が乗ったんですよ、自民党さんの案に。これからは、実費精算だとかその都度精算だとか、領収書添付なしでいいんですよ? それをまずやらなきゃいけないですか。領収書を添付して、それをネットで公開して、こういうふうに使いましたって、国民の皆さんにお示ししないとダメですよ」と提案した。

政治家の見極め方【Amazonでチェック】

次ページ
■柴田阿弥が反論
領収書東国原英夫ビートたけし柴田阿弥TVタックル日割り実費精算
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング