責任感がなさすぎる… 仕事ができない部下のイラつく態度

仕事に対していい加減な部下がいると、やはり上司は対応に困るものだ。

2022/01/09 19:30

マスクをしたビジネスマン
(kk-istock/iStock/Getty Images Plus/画像はイメージです)

自分なりに仕事を努力しているのなら、結果が伴わなくてもかまわないと考える人もいるだろう。しかしいつまでも仕事に対する態度を直さずにいる部下には、イラッとしてしまうのも無理はない。

そこで、しらべぇ取材班が上司の立場の人たちに「仕事ができない部下のイラつく態度」について聞いた。



 

①決断のすべてを人に任せる

「決断力がまったくない部下がいて、対応に困っています。どちらを選んでも業務に支障をきたさないことでも自分で決められず、僕にどうすればいいかを聞いてくるんです。


こんなことを続けていては成長できないと思って注意するのですが、やはり自分で決断するのが怖いようで…。おそらく彼は、自分の責任になるのが嫌なのでしょうね」(40代・男性)


関連記事:なぜ素直に謝れないの… 仕事でミスした部下が放ったドン引きな一言

 

②面倒なことを先延ばしにする

「面倒なことを先延ばしにしたくなる気持ちは、誰にでもあると思うんです。しかし仕事である以上、手をつけなければなりません。なのにうちの部下のひとりは、ギリギリまで放置するんです。


そのせいで取引先から、『対応が遅い』と言われたこともありました。先延ばしにしたまま忘れていたこともあり、もう少し責任を持って仕事に取り組んでほしいのですが…」(50代・男性)

次ページ
③話が長く要点がまとまっていない

人気の商品が日替わりで登場!毎日お得なAmazonタイムセール

スマホ上司会社仕事部下先延ばし決断
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング