小池徹平、モテモテの過去を告白 住んでいたマンションにファンクラブが

『人生最高レストラン』でイケメン俳優・小池徹平が自身のモテ伝説を振り返って…。

2022/01/09 07:45

小池徹平

8日放送『人生最高レストラン』(TBS系)にイケメン俳優・小池徹平が登場。衝撃のモテ伝説を語り、進行役の加藤浩次らを驚かせた。



 

■舞台でも活躍する小池

2001年、15歳でジュノン・スーパーボーイ・コンテストでグランプリを獲得し芸能界デビューを果たした小池。俳優としての活動のほかに、タレント・ウェンツ瑛士とデュオ「Wat」を組んでアイドル的な人気も獲得した。

近年は映画やドラマに出演すると共に、ミュージカルなど舞台でも活躍する小池の少年時代がこの日は語られていく。


関連記事:小池都知事、豪雨とコロナは同じ災害だと説明 違いは「見えるか見えないか」

 

■内気なタイプだった?

人前に立つエンターティナーの小池だが、「文化祭とかでもなかなか…クラスで劇とかするみたいなのがあったりしましたけど、絶対に表に出たくないタイプだったんで。裏方でみんなの小道具作ったりしてましたね」と今とは真逆の少年時代を回顧。

「人の顔色をうかがってしゃべるタイプだったんで、あんまり自分からしゃべりにいかないタイプだった」と内気な面があったと振り返る。

小池徹平写真集『kiss me,kiss me』【Amazonでチェック】

次ページ
■小池のモテ伝説
テレビモテ俳優加藤浩次島崎和歌子YOU小池徹平ウエンツ瑛士人生最高レストラン
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング