かまいたち、美人マネージャーとカラオケ対決 大健闘にファン「神企画すぎる」

かまいたちがマネージャーとカラオケ対決を行った。マネージャーが本人の曲を歌うも2人は厳しい評価だった。

2022/01/15 17:45

かまいたち

お笑いコンビ・かまいたちが15日、YouTubeチャンネル『かまいたちチャンネル』を更新。2人のマネージャー・樺澤まどかのデビュー曲でカラオケ対決を行った。

【画像】卑屈のうたを披露する3人



 

■カラオケ対決

今回の動画では、“かまいたちの美人マネージャー”として話題を呼び、シンガーソングライターとしても活躍する樺澤のデビュー曲『卑屈のうた』を、3人が交代で歌っている様子を披露。

まずは、先陣を切って山内が挑戦。手で喉を震わせビブラートを効かせる姿に笑いが起こった。一方の濱家は、原曲キーのままという男性には厳しい条件で臨むが、ある程度曲を聞き込んでいたのが奏功し、山内を上回る。

最後に樺澤本人がチャレンジ。自身の持ち歌だが、濱家いわく「まあまあ外してた」。それでも94点代を獲得して自らの面目を保った。


関連記事:かまいたち濱家が見せた「コンビ愛」に反響 ときめくファンが相次ぐ

 

■飛び入り参加のスタッフ歌声に爆笑

3人がそれぞれの評価をする場面では、濱家が「(樺澤の)生歌を聞けて嬉しいという感覚に腹立っている」と素直な感想を吐露。また、かまいたちの2人は「飲み会で歌わされるで」と樺澤をイジり、本人が爆笑しているところで撮影は終了した。

しかし、まだカメラは回っており、最後にかまいたちとスタッフが談笑している音声が。ファンの間では有名な“スタッフの森下さん”が、かまいたちにそそのかされ飛び入り参加し、高音がうまく出ず、咳き込むたびに全員が爆笑し、動画がついに終了した。

かまいたち特集『Quick Japan Vol.151』【Amazonでチェック】

次ページ
■企画自体を評価する声
カラオケ飲み会YouTubeかまいたち濱家隆一山内健司樺澤まどか卑屈のうた
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング