国分太一、Twitter社からの贈り物に感謝 関ジャニ大倉にもイジリ投稿で…

国分太一が流行語大賞の話題でツイッターから届いたお礼のプレゼントを公開した。

TOKIOの国分太一が16日、自身の公式ツイッターを更新。Twitter社から届いたというプレゼントを公開した。

【写真】Twitter社からの贈り物



 

■「かっちょいいもの」届く

国分は「Twitterさんに かっちょいいものをいただきました」と写真と合わせて報告した。

写真では木彫りでデザインされた国分のツイッターIDとシンボルマークの鳥がセットされ、2021年11月に新語・流行語大賞のノミネートに国分が「今年、1番使った言葉が入っていなかった」とツイッターに触れたつぶやきが写真立てに収められている。

Twitter社からお礼のプレゼントなのだろうが、国分は「こちらこそみなさんと近くなれたので Twitterさん、そして皆さんに 感謝っす」とTwitter社に感謝をお返ししていた。



関連記事:国分太一、大倉忠義の先輩イジリにツッコミツイート 「この文章見覚えあるな」

 

■関ジャニ大倉にも届いていた

他にも関ジャニ∞の大倉忠義にも国分に届いたものと同じセットでTwitter社からのプレゼントが届いている。IDはもちろん大倉のもので投稿は「青いマークが付きました」と公式マークがついたことを報告したツイートになっている。

大倉がプレゼントされた投稿にも国分が絡んでいるのは偶然のいたずらだろうか。

次ページ
■感謝のメッセージ集まる

TOKIO 20th Anniversary Live Tour HEART【Amazonでチェック】

TwitterTOKIOプレゼント関ジャニ∞大倉忠義国分太一お礼ノミネートシンボルマーク新語・流行語大賞
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング