市原隼人主演『おいしい給食』が映画化 “給食愛”が止まらない教師を熱演

ドラマ『おいしい給食 Season2』が映画化決定。『劇場版 おいしい給食 卒業』として、5月13日から全国公開される。

市原隼人

市原隼人主演の人気ドラマ『おいしい給食season2』が、『劇場版 おいしい給食 卒業』として映画化が決定。5月13日より全国公開される。

【動画】解禁インタビュー



 

■給食マニアの教師と生徒の闘い

同映画は2020年に続く劇場版の第2弾。

本作は、給食絶対主義者の教師・甘利田幸男(市原)と、自由な発想の給食変革者である生徒・神野ゴウ(佐藤大志)の給食マニア2人のどちらが、給食をおいしく食べるかという闘いを描く、学園グルメコメディだ。


関連記事:市原隼人主演ドラマ『おいしい給食season2』感動の最終話 場面写真が解禁

 

■初の“食ものコメディ”

本作で市原が演じる甘利田は、給食に愛があるが故にそれを愛せないヤツを許せない「給食絶対主義者」だ。

ストイックな役どころを多くこなし、シリアスなイメージが強い市原。そんな彼が“食ものコメディ”に初チャレンジし、主演連続ドラマ初のシリーズ化へ。市原の真骨頂が炸裂(さくれつ)する。

次ページ
■懐かしの給食が登場

マンガ『おいしい給食』(全巻)【Amazonでチェック】

給食市原隼人献立佐藤大志木野花土村芳甘利田幸男神野ゴウおいしい給食season2劇場版おいしい給食卒業
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング