市原隼人主演『おいしい給食』が映画化 “給食愛”が止まらない教師を熱演

ドラマ『おいしい給食 Season2』が映画化決定。『劇場版 おいしい給食 卒業』として、5月13日から全国公開される。

2022/01/17 12:00


 

■懐かしの給食が登場

舞台は1980年代のある中学校。甘利田と彼を取り巻く子供たち、大人たちのさまざまな人生模様が食欲をそそる給食バトルとともに紡がれていく。

劇中では鯨の竜田揚げ、ミルメーク、ソフトめんなど、懐かしの給食が毎回登場。ノスタルジックな雰囲気に心が温まる。


関連記事:市原隼人主演『おいしい給食 season2』第9話 場面写真&予告映像解禁

 

■映画はなぜこの献立なのか

今回解禁された映像で市原は、「映画はなぜこの献立なんだろう」と期待に胸を躍らせ、佐藤は「給食にまた危機が訪れる」とコメント。さらに、甘利田を警戒する学年主任・早苗を演じた土村芳は「ハプニングというか…」と語り、甘利田最大の危機到来を予感させる。

さらに、駄菓子屋・お春役の木野花は「給食に対する愛情が半端ではない。その愛情は止まらない」と給食愛を描く本作の見どころについてコメント。最後に「これだけ人生精一杯生きていればどれだけ幸せなんだろうという事を考えさせられました」と語る市原の言葉から、渾身の劇場版に期待が高まる。


■「一生懸命食べてます」

・合わせて読みたい→市原隼人主演『おいしい給食 season2』第4話 場面写真&予告映像解禁

(文/Sirabee 編集部・Sirabee編集部

マンガ『おいしい給食』(全巻)【Amazonでチェック】

給食市原隼人献立佐藤大志木野花土村芳甘利田幸男神野ゴウおいしい給食season2劇場版おいしい給食卒業
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング