佐藤寛太&大原優乃W主演新ドラマ『あせとせっけん』 追加キャスト一斉解禁

コミック累計440万部突破の大人気漫画を実写ドラマ化。においで繋がる新感覚恋愛ドラマ。

2022/01/20 07:00

あせとせっけん

2月3日よりMBSドラマ特区枠で放送開始となる『あせとせっけん』(MBS)の追加キャストが解禁となった。


画像をもっと見る

 

■日本トレンド入り「#あせとせっけん」

本作は、2018年より『週刊Dモーニング』(講談社)にて連載が開始され、全11巻で累計440万部を突破した、山田金鉄氏による同名大人気コミックが原作となっている。

実写ドラマ化が発表されると、「今から楽しみすぎる!!」「ドラマ化めっちゃ嬉しい! 大興奮すぎて…」といった声がTwitterを埋め尽くし、「#あせとせっけん」が日本トレンド入りするなど話題を呼んでいる。


関連記事:大橋未歩、義両親に見られたくなかったもの 「誤爆しまして…」

 

■においで繋がる新感覚の恋愛ドラマ

主人公は、化粧品&バス用品メーカー「リリアドロップ」で働く、せっけんの商品開発プランナー・名取香太郎(演:佐藤寛太)と、経理部のメガネ女子・八重島麻子(演:大原優乃)。重度の“汗っかき”の麻子はにおいや汗がコンプレックス。

麻子は人目をはばかるようにトイレでデオドラント製品を使うことが日課。ある日こっそりにおいケアをし廊下を歩いていると、突然香太郎からにおいを嗅がれ、「あなたのにおいにビビッときました」と言われる。そして、ひょんなことから商品開発のために1週間、毎日においを嗅がれることに…。

人望が厚く仕事もでき、誰からも愛される香太郎と、恋愛経験がほぼなく、地味で真面目な麻子。対極に見える2人が、“におい”で繋がり、嗅ぎ・嗅がれるうちに不思議と惹かれあう、コメディータッチで描く新感覚の恋愛ドラマだ。

あせとせっけん (全11巻)【Amazonでチェック】

次ページ
■主人公2人を取り巻く“濃い”キャラクター
大原優乃佐藤寛太杢代和人大平修蔵工藤遥あせとせっけん池内万作中田絢千森優作
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング