『スッキリ』加藤浩次、番組冒頭での決断に反響 「すぐに折れましたね…」

『スッキリ』冒頭の挨拶でお辞儀をするかどうか問題。加藤の決断に反響が。

2022/01/21 13:15

極楽とんぼ・加藤浩次

21日放送の『スッキリ』(日本テレビ系)では、番組の冒頭挨拶について議論。番組MC・加藤浩次の決断に、視聴者からの反響が寄せられている。



 

■お辞儀をせずに開始

『スッキリ』の番組冒頭では、MCの加藤、岩田絵里奈アナウンサー、森圭介アナウンサーの3人の顔がアップで映し出され、3人が揃えてお辞儀するのが恒例となっている。

先日の放送では試験的にお辞儀をせずに番組を開始し、その理由について加藤は「みんなで顔を上げて挨拶しましょうって。お辞儀すると頭が見えちゃうから、寄りなんでお辞儀しないほうがいいんじゃないか」と話していた。


関連記事:柄本明、老舗蕎麦店で失礼すぎる客に遭遇 加藤浩次なら「絶対言いますよ」

 

■同日は森アナのみがお辞儀

この日は、3人で「お辞儀するかしないかは自由」と決めて開始した模様。すると、森アナのみがお辞儀しており、「やっぱりお辞儀したほうがいいじゃないですか? 気持ちよくないですか、動きと声があったほうが」と語る。

ちなみに先日取ったアンケートでは、「お辞儀したほうがいい」と回答した人が全体の4割程度となっていた。

次ページ
■加藤は前言撤回

フライドチキン フィレ 20個【Amazonでチェック】

テレビ挨拶加藤浩次スッキリ冒頭
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング