ギャル曽根、おでんの旨味が増す“ちょい足し”に反響 「初めて知った…」

ギャル曽根が、普段家で作っているというおでんのレシピを紹介。意外な調味料や食材が登場し、今回も多くの反響が。

2022/02/01 04:15

大食いタレントのギャル曽根が、自身のYouTubeチャンネル『ごはんは残さず食べましょう』を更新。ちょっとした工夫で格段においしくなる「おでんのレシピ」を紹介し、今回も大好評となっている。

【動画】ギャル曽根流、絶品おでんの作り方



 

■「オイスターソース」で旨味アップ

動画で紹介されているレシピは、実際にギャル曽根が家で作っているおでんのレシピだそうで、下準備としてまず、牛すじと隠し包丁を入れた大根、昆布を鍋に投入。

その後、「(うちのおでんは)甘めなんですよ。なので、みりんを入れます」と言ってみりん、白だし、水を入れ、さらに「ここにオイスターソース! オイスターソースには、魚介の旨味が詰まってるんで」とオイスターソースも加えていく。


関連記事:バーミヤン、餃子とチャーハンを注文したときの「裏技」 ギャル曽根も絶賛

 

■栄養面を考え野菜も入れる

ギャル曽根は、「巾着って、自分で作ったほうがおいしいんですよ!」と切り出し、餅巾着も手作り。鶏ひき肉に人参などを加えて肉団子を作り、巾着にお餅と一緒に入れて作っていく。

余った肉団子は、フライパンで焼いてからおでんの具として加え、先程炊いた大根などの具材に、はんぺんやさつま揚げなどの練り物などをたっぷり追加。

さらに、「子供がいるから、栄養価上げたいなって。おでんって、そんなに栄養ないじゃないですか」と、肉団子を作る際に余った人参や、椎茸も土鍋に入れスタッフたちを感心させた。

次ページ
■「歴代1位!」スタッフ大絶賛

丸善 別鍋仕込おでん 1,000g【Amazonでチェック】

グルメYouTubeおでん話題オイスターソースギャル曽根ゆでたまご
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング