河本準一、“冬眠中”の吉本坂46の活動に意欲燃やす 「ずっとチャレンジ」

今月5日をもって活動を休止した吉本坂46。活動再開に意欲を燃やすキャプテン・河本準一にファンからも賛同の声。

2022/02/17 15:15

次長課長・河本準一

お笑いコンビ・次長課長の河本準一が17日、公式ツイッターを更新。活動休止中のグループ・吉本坂46について言及した。

【ツイート】「吉本坂46」の活動再開に意欲



 

■坂道シリーズ第3弾として結成

吉本坂46は、秋元康氏のプロデュースによる乃木坂46、欅坂46(現・櫻坂46)に続く“坂道シリーズ”の第3弾として2018年に結成。

ほかの坂道シリーズのグループとは違い、吉本興業に所属するタレントによる男女混成のグループで、メンバーにはココリコ・遠藤章造やパンサー・尾形貴弘、トレンディエンジェル、ガンバレルーヤ、ゆりやんレトリィバァらがおり、河本はキャプテンを務めている。


関連記事:河本準一、悩み相談の“相手選び”について苦悩を明かす 「難しいよなぁ」

 

■今月5日に活動を休止

これまでに3枚のシングルと1枚のアルバムをリリースし、音楽番組にも出演していたが、新型コロナウイルスの感染拡大を理由に、今月5日に開催されたコンサート「吉本坂46 2nd&3rd Anniversary Live~冬眠~」をもって“冬眠(活動休止)”となっていた。

次ページ
■「も少し走ってみようかなぁ」

アイリスオーヤマ 天然水 富士山の天然水 500ml ×24本【Amazon】

ツイッター秋元康活動休止河本準一次長課長冬眠吉本坂46坂道シリーズ
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング