東国原英夫、石井亮次アナのコロナ感染に驚き 「対策には気をつけていた」

コロナ感染が発表された『ゴゴスマ』MCの石井亮次アナ。レギュラーの東国原英夫はこれに驚き…。

2022/02/18 14:20

東国原英夫

18日午前、『ゴゴスマ』(TBS系)MCを務めるフリーアナウンサー・石井亮次が、新型コロナウイルスの感染を発表。これについて、同番組で共演している東国原英夫が、自身のツイッターで驚きをあらわにした。

【ツイート】石井アナの厳重な対策を証言



 

■「かなり厳重」だった対策

東国原は感染が発表された直後、ツイッターへ「『ゴゴスマ』の石井氏(フリーアナ)がコロナ陽性という報道」と投稿。

続く一文で「氏の感染対策は、傍から見ていてかなり厳重だったと思う。人一倍、感染対策には気をつけていた。それでも感染するのだな」と、石井アナが感染したことへの驚きを露わにする。


関連記事:東国原英夫、岸田首相・尾身会長の曖昧な呼びかけに反発 「一体どっちなのか」

 

■1月にも感染対策を称賛

最後は「ゆっくり療養して欲しい」と、共演者としてねぎらいの言葉も。また、自身が骨折していることにも触れ、共に憂き目に遭っていることをにじませた。

東国原は1月31日にも、「石井アナは自宅でも常にマスクを着用し、家族とも出来るだけ接触しない生活らしい。凄い」とツイート。自宅でも徹底している石井アナの感染対策を讃えていたため、驚きも大きかったことだろう。

次ページ
■相次ぐ出演者の感染

人生を劇的に変える東国原式勉強法【Amazon】

Twitter東国原英夫古舘伊知郎千原ジュニア松本明子ゴゴスマ新型コロナウイルス石井亮次ゴゴスマ~GOGO!Smile!~オミクロン株
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング