今田耕司、ゴミ回収に来た新幹線乗務員への神対応が話題に 「大好きです」

『深イイ話』に今田耕司を接客したことがあると話す客室乗務員が登場。惚れてしまった言葉とは…。

2022/03/01 01:40

28日の『人生が変わる1分間の深イイ話』(日本テレビ系)では、「鉄道会社で働く女性は本当に幸せなのか?」をテーマに放送。過去に今田耕司を接客した客室乗務員の話が、視聴者のあいだで話題になっている。



 

■“走る九州”と言われる豪華列車

今回番組が密着したのは、JR九州が企画する観光列車「36ぷらす3」。“走る九州”と言われ、5日間かけて九州7県を反時計回りに巡るコース設定となっている。

高級感のある漆黒のボディに、木材を使った豪華な内装が特徴のこの列車。車窓から見える景色や料理のクオリティはもちろん、一部屋一部屋に乗務員が挨拶に回ったりするなど、サービスも行き届いているという。


関連記事:『RIZIN』生放送中に実況のアクシデント 今田耕司のフォローに反響

 

■「大変だけど、頑張ってね」

そんな36ぷらす3で客室乗務員として働くある女性は、以前新幹線に乗務していた際に今田を接客したことがあると話す。それは、おしぼりとキャンディを持っていった際のこと。

今田のテーブルにあったゴミを回収したところ「大変だけど、頑張ってね」と声をかけてくれたのだそう。以来、「もう大好きです」とぞっこんなのだという。「早く夢から覚めてください」と番組ナレーションが入ると、今田は「何が夢やねん」とツッコんでいた。

ニッポンの新幹線【Amazonでチェック】

次ページ
■「一流芸能人は違う」
テレビ新幹線鉄道客室乗務員人生が変わる1分間の深イイ話今田耕司深イイ話
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング