河野太郎氏、最下位の湘南ベルマーレに自虐ネタ炸裂 「逆立ちすれば首位」

過去に湘南ベルマーレ代表取締役を務めていた河野氏。湘南のリーグ最下位をもとに自虐ネタを披露した。

2022/03/12 17:35

河野太郎

民党の河野太郎広報本部長が12日、自身の公式ツイッターを更新。プロサッカークラブ『湘南ベルマーレ』のJリーグ最下位をもとに自虐ネタを披露した。

【ツイート】河野太郎氏の自虐ネタ



 

■湘南ベルマーレが最下位

2月18日から始まったJリーグ。湘南ベルマーレはこれまで3試合行っており、2敗1分でランキング最下位に位置している。

12日、湘南ベルマーレはランキング10位の京都サンガと試合が行われたが、湘南らしいプレーを出しきれず同点で引き分ける結果になった。


関連記事:河野太郎氏、ラーメン店でのトンチ写真に反響 「食べる前に」で撮ったのは…

 

■「ベルマーレ、首位だ」

同日、湘南ベルマーレの最下位に気付いた河野氏は、「逆立ちしながら順位表を見てたらベルマーレ、首位だ」と自虐を交えつつコメント。

過去に湘南ベルマーレ代表取締役を務めていた河野氏にとって、ランキング最下位に位置することは残念でならないだろう。しかし、ただ”残念”とコメントせず自虐を交える点は河野氏らしいと言える。

次ページ
■自虐ネタにに反響

低予算でもなぜ強い?~湘南ベルマーレと日本サッカーの現在地~【Amazonでチェック】

サッカーツイッターJリーグ河野太郎湘南ベルマーレ広報本部長京都サンガ
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング