ロバート馬場の“チャーハンの作り方”が簡単なのにスゴい… 「ガチでウマい」

ロバート馬場が10歳から作っているというチャーハン。シンプルなのにウマい。

2022/03/23 03:45

馬場裕之

芸能界屈指の料理好きで知られるロバートの馬場裕之が4日、自身のYouTubeチャンネル『馬場ごはん〈ロバート〉Baba’s Kitchen』を更新。10歳から作っているというチャーハンのレシピを公開し、大きな反響を呼んでいる。


画像をもっと見る

 

■シンプルな「卵チャーハン」

チャーハン

使う材料は、ご飯150g、卵2個、白コショウ(記事ではテーブルコショーで代用)、酒小さじ2と至ってシンプルだ。

チャーハン

まず、中火にしたフライパンにサラダ油小さじ2を入れ、卵2個を投入。このとき、溶き卵にするのではなく目玉焼きにすることで、卵に香ばしさがでるのだとか。

チャーハン

卵に塩で下味をつけたら、ご飯を入れて目玉焼きを潰すように炒めていく。このとき、白身を切るようにすると、食べるときに「白身」「黄身」「白身&黄身」とさまざまな卵の食感と味を楽しめるぞ。


関連記事:峯岸みなみ、ゆで卵の殻をきれいにむけず反響多数 「やたら下手になる日ある」

 

■あっという間に完成

チャーハン

ある程度炒めたら、酒を入れて水分と香りをプラスし、塩コショウで味をととのえたら…

チャーハン

馬場が10歳の頃から食べている「卵チャーハン」の完成。馬場が作ったものと比較すると卵の焼き色が足りていないが、気になる味は…

次ページ
■シンプルでどこか懐かしい味

→Amazonプライム会員だけが参加できる年に一度のビッグセール「プライムデー」7月12、13日。初回会員登録は30日無料。

YouTube話題チャーハンロバート馬場裕之アレンジレシピ馬場ごはん
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング