『妻、小学生になる』のスピンオフドラマ もう中学生が最終回にゲスト出演

Paraviで配信中の『ヤコ、ショウがクセになる。』がついに最終回。主人公・ヤコの恋探しの結末に注目だ。

2022/03/26 13:00

ヤコ、ショウがクセになる。

金曜ドラマ『妻、小学生になる。』(TBS系)のParaviオリジナルストーリー『ヤコ、ショウがクセになる。』。25日より配信された最終回に、もう中学生がゲスト出演している。



 

■世にも奇妙な恋探し成長物語

同ドラマは、小椋梨央演じるヤコが主人公。恋愛など見向きもせず、バイトをしまくっているデリバリー女子・ヤコは、ある日配達先で出会った謎の占い師の老婆(犬山イヌコ)に「恋をしないと未来が暗い」とおどかされる。

生き方を否定されたようで納得のいかないヤコだったが、妙に老婆の言葉が引っかかり…。出会い拒まず、実験的にいろんな男性との交流を重ねるうちに“恋すること”を知っていく、世にも奇妙な恋探し成長物語だ。

そしてなぜか、出会う男たちはみんな名前に“ショウ”がつく…。『妻、小学生になる。』では、麻衣(蒔田彩珠)の幼馴染であり良き理解者として登場するヤコだが、Paraviオリジナルストーリーでは、そんな彼女の本編では描かれない別の側面を描いている。


関連記事:『ヤコ、ショウがクセになる。』 第2話から板橋駿谷と渋谷謙人の出演が決定

 

■もう中学生がゲスト出演

25日22時54分から配信が開始された最終回の第7回には、もう中学生がゲスト出演。もう中学生が演じるのは、カレー屋で偶然ヤコと席が隣り合わせになった男性客。この出会いが物語のしめくくりにどう結びつくのか…。最終回の見どころの1つとなっている。

もう中学生は、イラストを描いた段ボールなど大道具・小道具を使い1人コントを演じるお笑い芸人。最近ではバラエティ番組でナレーターを務めるなど、お笑い以外にも活躍の場を広げており、NHK連続テレビ小説『おかえりモネ』『カムカムエヴリバディ』の2作連続で出演したことでも話題となった。今回の演技にも注目だ。

また、カレー屋の店長には、本作の脚本を担当する諏訪雅氏(ヨーロッパ企画)もカメオ出演している。


■恋探しもついに決着

3人の“ショウ”との“恋カツ”に破れたヤコ。宇喜男(堀家一希)になぐさめられ居心地の良さを覚えるが…。謎の占い師との出会いをきっかけに実験的に始まったヤコの“恋カツ”。

将二(阿久津仁愛)、章吾(板橋駿谷)、昌平(渋谷謙人)たちとの出会いに挑み、翻弄され、恋する楽しさ苦しさを知った彼女が、最後に行きついた答えとは…。そしてヤコは、自分の未来を変えることができるのか?

ついに迎えた最終回では、『妻、小学生になる。』のような「心温まる」シーンの数々がちりばめられている。

・合わせて読みたい→『最愛のひと~The other side of日本沈没~』 小栗・松山・杏が最終話にゲスト出演

(文/Sirabee 編集部・Sirabee編集部

妻、小学生になる。 (全11巻)【Amazonでチェック】

TBS最終回もう中学生Paravi堀家一希小椋梨央蒔田彩珠妻、小学生になる。ヤコ、ショウがクセになる。阿久津仁愛犬山イヌコ板橋駿谷渋谷謙人諏訪雅
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング