初めてスマホを購入した祖父 インパクトの強すぎる「メッセージ」が話題に…

試行錯誤しながら孫にLINEを送った祖父。そのトーク画面が「面白すぎる」と話題に…。

2022/03/29 04:00

近年、高齢者のスマートフォンの利用率は増加傾向にあり、60代でも全体の73.4%が利用しているというデータがある(令和3年度 総務省・情報通信白書)。そんな中ツイッター上では、スマートフォンを購入したばかりの祖父とのLINEメッセージを投稿したユーザーが話題だ。

【話題のツイート】祖父から送られてきたLINEの内容は…



 

■孫と間違えた?

スマホ

「じいちゃんスマホを買ったらしい」とコメントを添え、LINEのトーク画面を投稿したのはツイッターユーザーのつくねさん。よく見てみると、「じいちゃん、すまほを、かいました」「おくられて、いますか」とのメッセージが送られている。ここまでで十分かわいい。

しかし、少し時間を置いてから「孫と、まちがえたみたいです」「へいしり」「文字をけして」と続けざまにメッセージが…。送信相手を間違えたと思い、Siriに削除してもらおうとしたのだろう。大変微笑ましい展開だ。


関連記事:亡くなった祖父が描いた油絵を発見 投稿者は「なんだかジーンとなった」

 

■思わず笑顔になった人が続出

つくねさんの投稿にネットでは、「声出して笑ってもうた」「ほっこりするし、めちゃめちゃ面白い」「この類いだめほんとだめ、 リプ欄も全部最高すぎてお腹痛いって」といった具合に、笑顔になったという声が続出。

他には、「おじいちゃん、かわいらしいわぁ」「とても癒されました。チャレンジ精神は尊い」など、メッセージの内容にほっこりとする声も多く見られた。

次ページ
■その後の展開を聞いてみると

iPhoneの操作ガイドはこちらから【Amazon】

LINEスマートフォンSiri高齢者メッセージ
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング