福島県にある怪しすぎる干物店 ふざけているのかと思ったらスゴい店だった

こんなに美味しい干物があったなんて…福島県の怪しい干物店に感動。

2022/04/15 05:45

豊富な魚種が獲れる福島県いわき市では、生で食べるだけでなく、地元でしか流通しない魚の干物も鮮魚店などで購入することができる。


画像をもっと見る

 

■道の駅近くにある怪しい干物店

とくに漁港が近い場所には干物店が多数あるのだが、道の駅よつくら港近くには、一風変わった干物店がある。

ひものと書かれた看板の横には、なぜか干物と書かれたキャップをかぶったよくわからないオジサンの顔が描かれた店「ニイダヤ水産」が。


関連記事:福島県で「最強のうなぎの代用」を発見 知られないのが不思議なレベル

 

■常磐ものにこだわった干物

店内に入ると店外のインパクトとはうってかわり、完全に普通の干物店である。しかし、そこで売られている干物は普通の干物店とはまったく違うものだった。

今回購入したのは、福島県産魚・常磐ものの中でもメジャーなサバと柳カレイ、あとはいわき市の魚である、メヒカリの開きだ。

のどぐろ入り 干物セット 6品【Amazon】

次ページ
■想像以上の美味しさ
干物福島県さばカレイいわき市福島県特集メヒカリニイダヤ水産
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング