足元に置かれた白い虫、なんと震度4を無効化 驚きのポテンシャルがいま話題に…

全国各地で地震が観測されている昨今。そうした背景もあってか、今人々の間では「ある虫」が話題となっているようで…。

2022/04/15 04:45

震度7を観測した熊本地震から6年が経過した2022年現在、全国各地で地震が観測される事態が続いている。こうした状況に不安を覚え、防災グッズを急いで準備した…という人も少なくないはず。

そんな中ツイッター上では、地震対策に大活躍する「ある虫」が話題となっているのをご存知だろうか。

【話題のツイート】この虫、あまりに強すぎる…!


画像をもっと見る

 

■足元に何やら妙なものが…?

こちらの「虫」について紹介するツイートはいくつかあるが、今回はツイッターユーザー・よっしーさんの投稿に注目したい。

「地震でフィギュア倒れたりするの怖かったら明日にでもこれ買った方がいいです。台座の代わりに足の部分にくっつけるだけで微動だにしなくなります。ホムセンやイオン、ヨーカドー、ドンキとかでかいとこなら売ってるはずです」と、つづられたツイートには『新世紀エヴァンゲリオン』の人気キャラクターである式波・アスカ・ラングレーのフィギュアがずらり並んだ写真が添えられている。

ひっつき虫

フィギュアの足元には、目を凝らさないと分からないくらい小さい「白い物体」が敷かれており、これこそが話題の秘密兵器「ひっつき虫」なのだ。


関連記事:長州力、小笠原諸島の地震で警戒を呼びかけ 「少しの間意識を持って」

 

■「めちゃくちゃ良いな」と評判に

パッケージにも表記されているように、こちらの「ひっつき虫」は何度も使えるのがウリな粘着剤である。

フィギュアやプラモデル界隈だけに限った話ではないが、何かしらのコレクションを趣味にしている人は地震が発生した際、知人の安否などの他に「コレクションは無事だろうか…」という不安が頭の中をよぎるもの。

特に地震の影響を受けない場所に収納していたり、たまたま被害を免れていればラッキーだが、運悪く落下や倒壊などしてしまった日には…考えただけで恐ろしくなってしまう。

ひっつき虫

しかし件の「ひっつき虫」を使用すれば、コレクションのデザイン性を損なわぬまま、その場にしっかり固定できるのだ。

ひっつき虫

よっしーさんの投稿を見て初めて「ひっつき虫」の存在を知った人も少なくないようで、同ツイートには「早速探しに行きます!」「これはめちゃくちゃ良い案」といった称賛の声が、多数寄せられている。

そこで今回は、こちらの「ひっつき虫」を製造・販売する文具メーカー「コクヨ」に、同商品の詳細について尋ねてみることに。すると、商品をめぐる意外なエピソードが多数明らかになったのだ。

次ページ
■単純に「耐久力」が強すぎる…!

驚異の固定力を実感してみよう【Amazon】

ツイッターフィギュアプラモデル話題地震コクヨ
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング