長州力、度重なる地震への注意を呼びかけ 「少しの落ち着きが身を助けます」

長州力がきょう19日朝に福島県で発生した地震を受け、安全の確保を訴えた。

長州力

元プロレスラーの長州力が19日、自身の公式ツイッターを更新。同日朝に福島県を震源とする地震が発生したのを受け、ユーザーに注意を呼びかけた。

【ツイート】「少しの落ち着きが…」注意呼びかけ



 

■福島県を震源に震度5弱の地震

気象庁は19日の8時16分ころに、福島県中通りを震源とした地震が発生したと報告。地震のマグニチュードは5.4とみられ、茨城県を中心に最大震度5弱を観測したものの、津波の心配はないという。

福島県では先月16日深夜にもマグニチュード7.4、福島県南相馬市を中心に最大震度6強を記録する地震が発生。地震で各地の火力発電所などが停止した影響などもあり、22日には電力供給の不安から「電力需要ひっ迫警報」が初めて発令される事態も発生した。


関連記事:ニッチェ江上、地震発生時にとっさに取った行動明かす 「本当に怖かった」

 

■安全の確保と避難準備を訴え

早朝に発生した地震を受け、長州は「最近地震が多発してますね。まずは身の安全の確保です。大事なものは身近に置いて安全な場所に避難できるように! 少しの落ち着きが身を助けます!」と防災を呼びかけた。

以前に小笠原で地震が発生した際も長州は地震への警戒、また地震の発生に備えて身近に防災グッズの用意などを訴えるなど情報発信を行なっている。

次ページ
■呼びかけに防災意識を強める

絵でわかる地震の科学【Amazonでチェック】

ツイッター茨城県地震福島県防災グッズ長州力防災意識
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング