ダイアン津田、ロケ中の奇跡の寝言にスタジオ爆笑 松本人志も「アホやな」

『水曜日のダウンタウン』に出演の津田。「1週間100“ごいごいすー”チャレンジ」がネットで話題に。

2022/04/20 23:30

ダイアン・津田篤宏・ダウンタウン・松本人志

20日放送の『水曜日のダウンタウン』(TBS系)に、お笑いコンビ・ダイアンが出演。津田篤宏の「1週間100“ごいごいすー”チャレンジ」が、ネット上に反響を呼んでいる。



 

■ロケ先のホテルで奇跡

津田の代名詞でもある、一発ギャグ「ごいごいすー」。漫才のつかみや、スタジオトーク中に見られることが多いが、今回番組では「言わせようとすると逆に言わない説」として、さまざまな仕掛けを用いて、1週間に100回「ごいごいすー」を言わせることができるかを検証。

ロケメンバーや母親、通行人など、あらゆる手を使って試していくが、なかなか出ず…。そうした中、ロケ先のホテルでの就寝中に、奇跡が起こる。


関連記事:松本人志、若手時代の尖り伝説 1000万円のコントセットを目の前に…

 

■就寝から2時間後…

仕事で疲れているのか、ベッドに入るなりすぐに眠ってしまう津田。すると室内から「ごいごいすー」と機械音が聞こえてくる。さらに「ごいごいすー」と書かれた光文字が天井で明滅する。

これは番組側が用意した仕掛けで、就寝中の「ごいごいすー」を誘うためのもの。2時間ほど、延々にこれを繰り返していると、徐々に津田が寝言を言うようになる。始めは「なにほれ」「よしな」と意味の不明なものだったが、ついに「ごいごいすー」が出るのだった。

→Amazonタイムセール祭り開催中~2月5日23時59分まで

次ページ
■松本人志も「アホやな」
松本人志水曜日のダウンタウン水ダウダイアン津田篤宏ゴイゴイスー
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング