有吉弘行、“テレビのせい”にする親に警鐘 子供がマネするのは「お前の教育」

コンプライアンスが厳しいテレビとネットの違いを有吉弘行とマツコ・デラックスが熱弁して…。

2022/04/22 22:50

有吉弘行

22日放送『マツコ&有吉 かりそめ天国』(テレビ朝日系)で有吉弘行マツコ・デラックスが「テレビで使えなくなる言葉」について言及。テレビとネットの規制の違いについて触れ、持論を展開した。



 

■身体的特徴をあらわす言葉

「ノッポやガリガリ、デブといった肉体を表現する言葉はどうやって生まれたのか」との話題で盛り上がったこの日。

そこから、コンプライアンスが厳しくなった時代の変化によって、「もう基本的には使わないじゃない、面と向かっては」と有吉は言及。マツコも「そうね、デブとかハゲとかダメになったよね」と賛同する。

有吉は「外見のことはなんにも言っちゃいけないんだよね、だからね。その、キレイですねとか元気そうですねとか、当然ブサイクやデブやヤセやノッポだ、(あだ名も含めて)見た目のことは。見た目のことは口にしちゃいけない」と現状について持論を展開した。


関連記事:有吉弘行、煽り運転手への恐怖を明かす ドア締めてても「靴下に小銭入れて」

 

■ネットとの乖離

しかしそれはテレビ業界での縛りで「ネットのなかだけで今もあるもの」だと有吉は強調、マツコは「この(テレビとネットの)乖離っていつか爆発するよね? だって現実は(ネットと一緒で)みんな散々言い合ってるのに。そらテレビ見ないよね」と苦笑する。

有吉は「差別ダメだって言って(ネットでは)差別バンバンやってて。こっち(テレビ)は上澄みだけクリーンだから。でも俺らは(自由に発言しても)良いけど、見てる人が不快だとかなるよね、今度は」とネットでは許されるような発言でもテレビでは世間からのバッシングを受けると力説した。

→【楽天スーパーSALE】今年最後のビッグセール! 12/4(日)20:00~12/11(日)01:59

次ページ
■子供がマネする?
有吉弘行テレビマツコ・デラックステレビ朝日コンプライアンスマツコ&有吉かりそめ天国久保田直子
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング