関ジャニ・大倉が活動休止 「右低音障害型難聴」「両側耳鳴り」と診断

症状が出始めたのは1年半ほど前。再発を繰り返すと悪化する恐れがあるため、医師から「一定期間休養すべき」との指導が。

2022/04/29 23:40

ジャニーズ事務所

アイドルグループ・関ジャニ∞の大倉忠義が活動休止することがわかった。29日、所属のジャニーズ事務所が公式サイトで発表した。



 

■右低音障害型難聴と両側耳鳴り

事務所によると大倉は「右低音障害型難聴」と「両側耳鳴り」と診断された。主な症状は、低音の聞き取りづらさや耳鳴りで、症状が出始めたのは1年半ほど前。定期的に通院しながら様子を見ていたところ、今月になって症状が悪化した。

再発を繰り返すと悪化する恐れがあるため、医師からは「一定期間休養すべき」との指導があったという。


関連記事:関ジャニ大倉、10年連続の紅白出場を謙虚に報告 「当たり前ではないお祭り」

 

■心身の健康を最優先

大倉は関ジャニの活動だけではなく、なにわ男子や関西ジャニーズJr.のプロデューサーとしても意欲的に活動している。

事務所は「その責任感の強さ故、本人の自覚以上に疲労が蓄積していたことは否めません。弊社としましては、何より大倉の心身の健康を最優先にすべきであると考えておりますので、本人の意向を確認し、関ジャニ∞メンバーとも話し合った結果、一定期間休養することといたしました」と明かした。

次ページ
■活動休止は「前向きに判断した結果」

→Amazonプライム会員だけが参加できる年に一度のビッグセール「プライムデー」7月12、13日。初回会員登録は30日無料。

関ジャニ∞ジャニーズ事務所大倉忠義耳鳴り右低音障害型難聴
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング